「くにたちレインボープロジェクト2021」はじめます

国立市では、性別やSOGI(性的指向、性自認)にかかわらず、一人ひとりの人が安心して、自分らしく生きられるまちを目指して、2021年4月から「くにたちレインボープロジェクト」を始めます。


LGBTQフレンドリーな病院や学校、企業がくにたちから増えていき、地域から変わっていく「くにたちモデル」を全国に広めていきます。


市内や近隣地域の皆さま、団体、企業、学校などで「レインボープロジェクト」の一環という申し出があった活動やイベントには、くにたち男女平等参画ステーション・パラソルが製作したこちらの「くにたちレインボープロジェクト・ステッカー」をお渡しします。


SNSなどで、お渡ししたステッカーの画像などと一緒に「#くにたちレインボープロジェクト」のハッシュタグをつけて拡散してください。


一人ひとりの人が安心して、自分らしく生きていけるまちを、くにたちから一緒につくっていきましょう。